保証・アフターサービス

保証とアフターサービス
鍵をオーナー様にお渡しした時から、弊社のアフターサービスが始まります。
ご入居されてから3か月・6か月・1年・3年・5年・10年目に定期的に巡回訪問し、アフターメンテンスを行います。

専属の技術者を配置していますので、オーナー様のご要望がございましたら、定期巡回以外にも、迅速に対応いたします。
ご入居様一元管理システムにより、竣工時の図面・過去の訪問履歴・メンテナンスの情報を細かく全て保管し、常に状況を把握しております。

さらに専門的な業者との連携体制を整えていますので、幅広くご要望にお応えすることが可能です。

また、CS推進担当が入居1~2ケ月後に、アンケートを送付しています。
オーナー様、ご入居様のお声をこれからの「住まいづくり」の共有課題とし、サービス向上に繋がるよう日々努めています。

保証とアフターサービス

建物と土地の保証を確固とし、お客様に安心していただけますよう、次の保険に加入しております。

hosho-03


住まいのお手入れコラム

壁のお手入れ
壁には布クロス、ビニルクロス、化粧合板壁などがあります。それぞれの素材に合わせたお手入れをしましょう。

布クロス壁
ホコリがつきやすい素材です。表面は掃除機や「はたき」でホコリを取り除きます。少々の汚れは消しゴムで落とせます。
落としにくい手垢などは、住宅用洗剤を薄めたぬるま湯を布にふくませ、汚れの上から表面を叩くようにふき取ります。強くこすると、傷みますので注意しましょう。
その後に乾いたきれいな布で拭きます。水拭きは汚れが染み込むおそれがあるので、避けてください。

ビニルクロス
普段のお手入れは、ホコリを「はたき」で落とすか、掃除機をあてましょう。落ちにくい汚れは、住宅用洗剤を薄めたぬるま湯を含ませた布で拭き取ります。
汚れが落ちない場合は、住宅用洗剤を薄めたぬるま湯を壁の表面に少し付けて、ブラシで軽くこすった後に、水を固くしぼった布でふきます。
また、カビが発生した場合は市販のカビ取りスプレーや塩素系の漂白剤を使用します。
市販のカビ取り剤をスプレーする場合は、スプレーした後に洗剤がたれないように、手早く下から上に拭き、シミにならないようにしましょう。
それでも落とせない時は塩素系の漂白剤を表示通りに薄め、ブラシでカビの部分に塗ります。20分ほどそのままにして、ぬるま湯を含ませしぼった雑巾で拭き取ります。
注意)カビ取り剤・漂泊剤を使用する際は、ゴム手袋やマスクを忘れずに。必ず窓を開け換気を行ってください。

化粧合板
柔らかい布でから拭きしましょう。住宅用洗剤を薄めたぬるま湯を布に含ませ固く絞って拭きます。表面のプリントを傷つけるので、力を入れ過ぎないようにしましょう。


キッチンまわりのお手入れ
キッチンまわりを綺麗に保つには、汚れたらすぐに拭き掃除をすることです。器具や素材に合わせた洗剤・掃除道具を選びましょう。
重曹を使用すれば環境や手肌にも優しいので安心です。


排水トランプ
専用洗剤を使って定期的に排水管を掃除し、油分を落とし、つまらないようにします。流し台下のキャビネットは、湿気やニオイがこもりやすくなるので、時々扉を開けて換気しましょう。

ガスコンロ
台は五徳から外し、クレンザーで磨いてください。

IHクッキングヒーター
フッ素コーティングされている機器の表面は、クリームクレンザーや固いスポンジでこすると、コーティングが剝がれます。
汚れはすぐに拭きとりましょう。
コンロまわりの壁のお手入れ
油汚れは時間が過ぎると、落ちにくくなります。コンロを使用したら毎回拭き掃除をしましょう。