---サンビスタのご紹介

サンビスタ

サンビスタ

太陽光発電の開発50年
・国内でJAXAに認定されている唯一の太陽電池のメーカー
・2828ケ所(2015年3月現在)の灯台で設置
・モンゴル砂漠地帯に於いて安定稼働する独立型発電システムを設置
・奈良県壺阪寺の太陽光モジュールは、国内最古クラスの稼働期間(現行の結晶系太陽電池モジュール主流であるスーパーストレート型とし て。シャープ調べ)

など、数々の実績と高い技術力を誇ります。


ブラックソーラー
従来の結晶モジュールより受光量がアップ。送電・発電のロスも極力減らし、発電量をさらに増やすことに成功しています。
だから朝方・夕方・曇りや雨の日など、太陽の光が少ない時でもしっかり発電します。

発電量


バックコンタクト構造

配線シート方式

再結合防止膜形成技術

再結合防止膜形成技術

また「BLACKSOLAR」には充実のプレミアム保証があります。
モジュール故障時には、修理または交換を行うほか、システム容量に応じた出力値を20年間にわたり保証します。

プレミアム保障
*お引渡し日から1ヶ月以内のお申し込みが必要です。
*シャープ製の機器が対象となります。
*対応事象:システム構成機器が故障した場合。太陽電池モジュールの出力が保証値を下回った場合。当社基準に沿った設置工事が原因でシステムが故障した場合。以上の場合に保証書記載の保証条件に従い対応します。お客様の故意または過失による故障は対象外となります。


高効率パワーコンディショナー

高効率パワーコンディショナー
太陽光発電には直流電気を家庭で使用できる、交流電気に変換するためのパワーコンディショナが必要です。
一般的なパワーパワーコンディショナは、一定の温度以上になると運転が抑制されます。
そのため暑い室内では性能が低下してしまい、発電された電気が活かせない場合があります。

シャープのパワーコンディショナは、アルミニウムを多用した筺体で放熱性をアップ。
さらに風通しの良い屋外に設置し温度上昇を軽減するため、暑い夏場でも効率よく運転します。(周囲温度が35~40℃まで)

また、昇圧装置・接続箱機能を内蔵しているため、追加設備が必要なく、追加設備を通過する際の電力ロスもほとんどありません。
さらに屋根面ごとに最大電力を取り込んで変換するので、電力を有効に使えます。

パワーコンディショナー比較

モジュール
架台から太陽電池モジュールまで、すべてシャープで製作しているため、あらゆる屋根に対応が可能。50年以上の実績から60万通り以上もの設置パターンを保有しています。保有パターンがない架台の場合には「CADレイアウト設計システム」で新たに設計し対応します。

切妻屋根

寄棟屋根

陸屋根

特殊な形状の屋根

安心確実設置方法
屋根に太陽電池モジュールを設置する方法には、垂木にビスを打ち込む「垂木固定」と、野地にビスを打ち込む「野地板固定」があります。シャープはどちらの固定方法でも、強固に固定します。さらに二重の防水策で雨漏りを防ぎます。
確かな強度

高い耐久性
太陽電池モジュールには風圧が加わります。風圧には太陽電池モジュールを屋根に押しつける「正圧」と、屋根から太陽電池モジュールを剝がそうとする「負圧」の2種類があります。
シャープの高品質な架台と技術力を誇る独自の設置工法により、太陽電池モジュールと屋根を一体化。風圧に対する高い耐久性を実現しました。
高い耐久性

sanbisuta-241
正常に使用したにも関わらず、保証期間内にシステムにトラブルが発生した場合、修理対応します。
15年保障
※シャープ製の機器が対象となります。
※ Webモニタリングサービスの通信システム部は保証対象外となります。クラウドHEMS、エコキュートは対象外となります。
対応事象:システム構成機器が故障した場合。太陽電池モジュールの出力が保証値を下回った場合。以上の場合に保証書記載の保証条件に従い対応します。お客様の故意または過失による故障は対象外となります。

webモニタリング
webモニタリング

品質実験は国際規格
梅雨の大雨や夏に高温多湿、台風、そして積雪。日本の住宅の屋根は過酷な環境にあります。シャープは約50年もの開発経過年数の中で蓄積された膨大なデータのもと、独自の品質試験を行っています。
この試験は、国際規格にIEC規格や日本にJIS規格を超える厳しい基準を設け、クリアした製品だけを出荷しています
専任者が施工
太陽光発電システムに関する研修を受け、研修後に認定IDを発行。IDを取得した施工者を「ソーラーテクニカルマイスター」として認定します。
専門知識と高度な技術をもった「ソーラーテクニカルマイスター」が工事・保守・メンテナンスを行います。