自然と家族がひとつになれる家 *T様邸(霧島市)*

voice_main_890px_593px_c_v_t_kirishima_main
マイホームのことを検討し始めたころは、ネットを使って、子どもたちの校区エリアや実家近くの中古物件を探していたのですが、

買い物の途中で偶然立ち寄った 国分ハウジングのモデルハウス見学会 を訪れた際に、営業担当の野上さんとお話したことがキッカケになりますね。

見学会に行くまでは、中古物件に絞って考えていたんですが、その後のリフォームかかる費用を考えると、新築の家も検討できることに気づくことができました。
住み心地については、もちろん大満足ですね。

肌寒くなってきた今の季節も家の中がとても暖かく、とても過ごしやすいと感じています。
また、家の中心の開放感のあるこのLDKも、家族が自然と集まる空間になっているので、この部分も大変気に入ってます。

常に家の中が暖かいのも、家族みんなの顔が見えるのも、きっと余計な廊下のないこのLDKのお陰かもしれないですね。

それに、子供たちも大分大きくなってきたので、将来的な夫婦二人での生活も考えても、この平屋の家にしたことが、すごくいい選択をしたと思っています。
部屋の中がすべてが白で統一されているのがとても気に入ってます。

これまでが純和風の家に住んでいたので、こんなスッキリとした雰囲気の家に住むなんて、全く想像していませんでした。

特に広々としたエントランス・玄関は、ホントに気に入っていて仕事を終えて自宅に帰るのが、今まで以上に楽しみに思える感じです。

このスッキリと清楚な雰囲気を、今後もずっと保っていけたらと思います。

それから、洗濯・脱衣所スペースもホントに広くて使いやすく、洗濯でいうと洗濯・乾燥・物干しと一連の作業が全てこの一箇所で完結でき、またお風呂横の収納棚も脱衣所が散らからずにとても重宝しています。

あと、唯一、白を基調としていない縁無し琉球畳の和室も、我が家の異空間的な落ち着いた空間になってますね。

この和室にあるダウンライトのLED証明もそれまでの自分たちの発想にはなかったもので、モデルハウスを見学してから本当に満足のいく家づくりが出来たと思っています。
本当に大満足で、失敗したとか、こうしておけばとか思う部分は、全く思い当たらないです。
生活空間に家事動線。収納の数やデザイン等のスタイルも含めて、ホント言うことなしです。
とにかく、あとで後悔しないよう、こんな風にできないものかなど思いついたことや希望があるなら、何でも言っておくべきだと思います。

家のことに関しては、初めて家のことを考える自分たちより、当然沢山の物件に関わってきている国分ハウジングさんに相談したほうが、色んな面で知識も豊富で、
メリット、デメリットも含めアドバイスしてくれますので、自己解決せず、どんなことでも尋ねてみることですね。

私たちの場合は、追加で揃えたい家具の相談までしてみましたが、そんなことにもとても親身に対応していただきました。

最後に、これからマイホームを建てたいとお考えの方に一番お伝えしたいことは、何はともあれ、是非モデルハウスの見学会に参加することですね。

理由は簡単。自分たちだけで考えても、これまで住んできた家以上のアイデアやイメージは生まれないからです。

私たちがこんなステキな家に住むことができたのも、モデルハウスの見学会に偶然にも立ち寄ったことから始まっているので、これだけは間違いなく言えることですね。
voice_sub_430px_286px_c_v_t_kirishima_gaikan
《外観》
白を基調としたシンプルモダンなデザイン。
広々とした屋根付きカーポートもあって、雨天時の自宅への動線もバッチリです。
voice_sub_430px_286px_c_v_t_kirishima_genkan
《エントランス・玄関》
とても気に入ってる我が家の顔と言えるエントランス・玄関ホールは、
帰ってくるのが楽しみになるお気に入りのスペース。
voice_sub_430px_286px_c_v_t_kirishima_living
《リビング》
オープンキッチンからつながる開放感のあるリビングは、家族が自然と集まるくつろぎ空間。
今回の取材の際も、仲良し家族のステキなチームワークを感じることが出来ました!!
voice_sub_430px_286px_c_v_t_kirishima_kitchen
《オープンキッチン
思わずみんなが集まってしまうオープンキッチン。
奥さまはお料理しながらもご主人や子どもたちの息遣いを感じることが出来、逆にご主人や子供たちからみると美味しい料理が出来るのを心待ちにしてしまう、とっても暖かい空間になっています。