和室シリーズ 第1弾

古きによき日本の文化の一つである「畳」。


昔の家は、それぞれの畳部屋が襖(ふすま)や障子で仕切られて。親戚や近所のみんなが集まる為にその仕切りを外し、広々と大宴会場へ早変わり。

そしてその時代も少しずつ変化し、『和室は不要』と考える方も多くなってきているのではないでしょうか。


でも、実は様々な用途で使用できる和室。


家庭訪問や来客の為の宿泊などのおもてなし用として。
また、赤ちゃんや小さなお子様と一緒にゴロゴロ。。。



だからこそ、「やっぱり和室が欲しかった」という方も意外に多いはず。
「畳離れ」の時代ではありますが、実はまだまだ『和室』は健在です。

すこしでも皆様に、畳や和風建材、そして古き良き日本の良さを改めてお伝えできれば…と思います。


まずは、和室シリーズ第1弾。
皆様の家づくりのご参考にどうぞ。


▼施工事例はこちら

https://kh-house.jp/works

掲載物件担当 石川・前原・野上

  • 和室
  • 和室
  • 和室

Text/nishi