和室シリーズ 平成最後の回

【色、いろいろ】

床面に高さを設けた小上がり和室。
この高さを利用すると、収納もできます。 写真は今回オープンした東郷モデルハウスの和室ですが、大きな座布団がすっぽり収納できる引き出しを、2つ作りました。
もちろん、お子様のおもちゃ収納としてもいいですよね。

そして畳は、ダイケン健やかおもての青磁色を使用。
サンプルだけ見ると、「ん?」と少し感じる方もいらっしゃると思います。
が、実際の畳サイズを見ると、意外にも違和感なくリビングにも馴染む。
ミントブルーのような清涼感のある爽やかさが、ナチュラルな色あいの木目とマッチしています。
さらに、「もっと可愛くしたい!」という方には、青磁色と乳白色の組み合わせもおすすめですよ。

家の明るさや、フローリングや壁紙との合わせ方で雰囲気も様々な畳おもて。
どの色にしようか、またどの組み合わせにしようか…と悩んでいる方もたくさんいらっしゃると思います。
その際はぜひ、モデルハウスまたは完成見学会会場へ足を運んでみてはいかがでしょうか。


和室シリーズ 平成最後の回。

▼施工事例はこちら
 https://kh-house.jp/works
掲載物件担当 荻

和室