国分ハウジング

ENTRY

MENU

CLOSE

File.01

「誇り」

榎元 智章 Tomoaki Enomoto

2018年入社

ロイヤルホーム鹿児島店 
店長代理

File.01

INTERVIEW

精鋭が集まるハイレベルな環境で
競い合い、励まし合って成長する

心からおすすめできる高品質な商品を販売できるプライドとやりがい、
実力派がそろうハイレベルな環境など、転職したからこそ分かる国分ハウジングの魅力を語る。

品質に自信ありのハイスペック住宅

私は別の住宅メーカーで店長を務めた後に、縁あって当社へと転職しました。同業だったので成長を続ける当社の勢いは外から見て感じていましたし、社長や現在勤務する店舗の店長の人柄、熱意にほれたというのが転職のきっかけです。ロイヤルホームでは「テクノストラクチャー」という耐震工法を用いた、ハイスペック住宅をメインで販売。安心して長く住める上に、メンテナンス費が安いという特長やコンセプトがしっかりしているので、営業としてもお客様に提案しやすいというメリットを感じています。お客様にとっては一生に一度の買い物になる可能性が高いので、品質面で胸を張っておすすめできる商品を扱っていることに誇りをもっています。

成長中の企業だから、
いい人材が集結

年々会社の規模が大きくなり、不動産など新事業もスタートしているので、新卒の若手はもちろんのこと、私と同じような転職組も多く入社しています。店長経験者など他社でキャリアを重ねてから転職してきた人も多く、ハイレベルな人材ぞろい。そんな環境の中で切磋琢磨しながら成長することができています。3か月ごとの表彰式や研修など、交流を深める機会も豊富。国分ハウジング、ロイヤルホームといった所属の垣根を越え、国分ハウジンググループとして全員がNo.1をめざして取り組んでいることが当社最大の強みだと思いますね。みんなの活躍に埋もれてしまわないように、私も毎月1棟契約という高い目標を設定し、自己研鑽に励んでいます。

家族の時間の圧倒的な増加に感謝
オフの充実がモチベーションに

同業種から転職した仲間同士でよく話すのが、この業界では異例ともいえる休みの多さについて。「社員の家族を大切に」という社長の想いに感謝しています。娘を幼稚園に送り迎えできるようになったのも転職してからのこと。妻と買い物にでかけたり、娘と公園で遊んだり、家族とすごす時間が増えたので、仕事にもより一層身が入りますね。