国分ハウジング

ENTRY

MENU

CLOSE

File.06

「意欲」

原 健太朗 Kentaro Hara

2018年入社

国分ハウジング鹿児島店 
店長代理

File.06

INTERVIEW

入社早々営業トップを獲得
結果を残して上をめざしたい

入社1年を待たずに店長代理に抜擢され、プレイングマネージャーとして活躍。
やるからにはトップをめざすという熱意で突き進み、会社と共にNo.1へと向かっている。

No.1のメリットを活かして営業

前職でも住宅の営業を経験していましたが、当社の場合、鹿児島県No.1という実績があるので営業しやすい面が多くあります。例えば契約数が多い分、仕入れ値を下げることができ、お客様に高品質な住宅を安く提案できるというのも、そのひとつ。自信を持ってお客様にお勧めすることができています。私は結果を出して早く昇進したいという目標をもって転職しました。その結果、グループ全体の営業成績でトップを獲得。入社して8か月後には店長代理に昇進しました。結果を出せば平等に評価してもらえるので、1年目だからと遠慮や言い訳をせずに、最初から高い目標をもって頑張れる人に入社してほしいですね。

マネジメントの面白さに目覚める

店長代理として、営業とは別に店舗のマネジメントを担当する機会も増加。住宅イベントの運営、店舗全体の営業成績管理や後輩の指導など、個人ではなく店舗全体を見ながら働くことで、視野が広がりました。教えることの楽しさ、後輩が成長していくことのやりがいを感じているので、店長、さらにその先へと、ステップアップしていきたいですね。当社はNo.1をめざす会社だけあって、働いている社員もハイレベルです。この人にはかなわないと尊敬できる人が周囲にいて、切磋琢磨できる恵まれた環境。これからも刺激し合って成長を続け、「鹿児島県で圧倒的No.1」をめざして、みんなで会社を盛り上げていこうと思っています。

転職後に家族との時間が増加
子供と遊んでリラックス

仕事を忘れて子供と遊ぶことが一番のリフレッシュ法です。仕事の日でも19時前には帰ることができるので、子供との時間を多くとれています。前職の時と比べて家族の時間が圧倒的に増えたので、転職して良かったと思いますね。社長を筆頭に上司も早く退社しますし、上司に遠慮して先に帰れないといった雰囲気がまったくないので、オンとオフのメリハリをつけて働くことができています。