国分ハウジング

ENTRY

MENU

CLOSE

File.12

「自立」

堀切 啓介 Keisuke Horikiri

2016年入社

ロイヤルホーム本社 
設計主任

File.12

INTERVIEW

任せてもらえるからこそ
その期待に結果で応えたい

設計主任として、お客様の住宅への想いを設計図へと落とし込んでいく仕事。
自分の意思を尊重してくれる社風のもとで、任されることの責任や成長を実感している。

図面通りに家ができていく面白さ

お客様と営業が相談の上で決定した住宅の間取りをもとに、施工するために必要な細かな設計を担当しています。また、住宅を建てる上で必要な申請業務を行うのも、私の役割です。施工が始まってからも定期的に現場に足を運び、図面通りになっているかをチェックするので、設計した住宅が徐々に完成していく様子を見られるのは嬉しいものです。時に、施工の途中でお客様から要望が入り、設計を変更する場合もあります。営業や職人さんと連携を図りながら、図面の修正や工程の見直しを行い、お客様に満足いただけた時には大きなやりがいを得ることができています。

自己成長を日々感じられる仕事

途中で行き詰まったり、問題が生じた時にはまず自分で対処法を調べ、分からなければ人にアドバイスを求め、解決へと導く、設計はこの作業の繰り返しです。壁を乗り越えるたびに知識が深まり自己成長を実感できているので、毎日が充実しています。上司が若手の意見を尊重してくれて、自分の考えでやらせてもらえるというのは当社の特徴。その一方、要所、要所ではしっかりとサポートしてくれる安心感があります。任されるからには期待に応えたいという責任が芽生えますし、同じ住宅は1つもないので、常に勉強が欠かせません。一級建築士の資格取得や、住宅以外の設計へのチャレンジなど、目標を高くもって成長を続けていきたいと思います。

仕事終わりの1杯がお楽しみ
休日はゴルフやDIYでリフレッシュ

仕事が終わって家で晩酌をするのがリフレッシュタイム。今日も頑張ったと、気分を切り替えることができています。DIYも趣味のひとつ。仕事柄、いろんな住宅を見ているので、自分の家にも手を加えたくなってくるもの。休日に自分でいじって楽しんでいます。また、最近になってゴルフを始めました。仕事でつながった業者さんと一緒にプレーして、交流を深めることもありますね。