子ども達の笑顔と笑い声が絶えない家 *T様邸(霧島市)*

voice_main_890px_593px_c_v_t3_kirishima_main
私たちの場合、土地から探していましたので、国分ハウジングで希望どおりの土地が見つかったのがキッカケといえるでしょうか。
営業担当の前原さんは、特にしつこい感じもまったくなく、親身になって私達の希望の土地を見つけていただきました。
ですので、国分ハウジングを選んだのは、気に入った土地が見つかったことと、それに向けて前原さんが一生懸命動いてくださったからですね。
住み始めて一年になりますが、漆喰(しっくい)の壁のせいでしょうか。今年の夏も夜間エアコンを使わないでも寝られるくらい快適でした。
以前はマンション暮らしをしてましたが、この断熱性といいますか、快適性にはちょっと驚いています!

また、住み始めてから、何度かドアの開閉部分など気になる部分の点検をお願いしたこともありますが、アフターの対応も良く、安心して過ごせています。
わが家の床は、パイン材の無垢のフローリングなのですが、この床の感触がとても柔らかで、肌触りも良いので、子ども達が飛んだり跳ねたりしても安心して見ていられます。

また、リビングダイニングに取り付けてもらったハンモックもいいですね。これも家の中でのくつろぎの場だったり、子どもたちが楽しむ場所として重宝しています。

あと、気に入っているところとしては、1Fに設けたサロンルームですね。ここは、妻の仕事用として設けた部屋で、育児がある程度落ち着いたら本格的に稼働させたいと思ってる部屋です。
また、2Fにつくった私専用の書斎スペース。この部屋はまだまだ活用できてませんが、まずは私自身が欲しかった書斎を持てたということで満足しています。

それから、リビングのアーチ状の入口とアイアンの手すりにした階段は友人たちに好評です!
失敗したとまでは思いませんが、少し強い雨が降ると玄関ドアまで濡れてしまうので、玄関の庇(ひさし)部分をもう少し前に長く、広めにしておけば良かったと思います。

それから、2Fの寝室の窓の位置が部屋の中央にないことですね。外観的には中央にある窓なのですが、部屋の中では少し偏った位置になるので違和感を感じるでしょうか。この部分も設計段階で、もう少し細かく話を詰めておけばよかったなと思っています。
やはり、話をしやすくて、相談しやすい営業の方との出会いが重要に思いますね。

また、家づくりには何度も打ち合わせが必要になるので、徐々に考えるのが億劫になってきたりするのですが、最後まで自分たちのイメージや要望は、諦めずにしっかり伝えることですね。

そして、一番大事なことは、友人宅でも知人宅でもいいので、家を建てた方のお家をたくさん見て、また、その感想を聞いておくことが大切だと思います。
一番参考になるのは、その家に住んでる人の実体験からくる感想ですから。
voice_sub_430px_286px_c_v_t3_kirishima_gaikan
《外観》
白を基調としたシンプルモダンな佇まい。ガレージも2台分確保。余計な遮蔽物もなく、玄関前も道が開けてとても開放的♪
voice_sub_430px_286px_c_v_t3_kirishima_floor2
《1Fのフローリング》
パイン材の無垢のフローリングは肌触りがスゴくいいので、子どもたちはいつも裸足で過ごしています。
voice_sub_430px_286px_c_v_t3_kirishima_livingdining
《キッチンからの眺望》
キッチンにいても、リビングで遊ぶ子どもの姿が常に見守れる子育てしやすい間取りなので、食事を作ったり洗い物をしていても安心です。
voice_sub_430px_286px_c_v_t3_kirishima_hammock
《憧れの室内ハンモック》
親子で乗れるこちらリビングダイニングに取り付けたハンモックは、なんと耐荷重180kg!
・・・でも、今だけは独り占め♪
voice_sub_430px_286px_c_v_t3_kirishima_syosai1
《奥様用のサロンルーム》
奥様の仕事用として作られたサロンルーム。育児が一段落したら本格的に稼働させたいとのこと。
voice_sub_430px_286px_c_v_t3_kirishima_syosai
《ご主人の書斎スペース》
寝室横に確保したご主人専用の書斎。家を建てるなら、やっぱり自分専用スペースがほしいですよね。
voice_sub_430px_286px_c_v_t3_kirishima_entranceArch
《リビングのアーチ状の入口》
リビングのアーチ状の入口とアイアンの手すりにした階段は友人たちにも好評とのとで、最後までしっかり選んで良かったと奥様も大満足!
voice_sub_430px_286px_c_v_t3_kirishima_hammock2
《憧れの室内ハンモック》
親子で乗れるハンモック。この時は、みんなでお楽しみ中。
ゆらゆらしてるのって気持ちいい♪