ネット銀行の住宅ローンはお得?従来の銀行ローンとの違いやメリット・デメリット | スタッフブログ・コラム|国分ハウジング

Blog / Column

スタッフブログ・コラム

家づくりコラム

資金(ローン)について

2021.08.30

ネット銀行の住宅ローンはお得?従来の銀行ローンとの違いやメリット・デメリット

住宅ローンは金融機関の店舗で申し込み、審査を受けて融資してもらうのが普通です。
しかし、近年はネット銀行が台頭してきたこともあり、住宅ローンもネット銀行に任せるという方が増加傾向にあります。
事実、ネット銀行は条件次第でお得になるため、うまく活用すれば月々の返済額や返済総額を減らせます。
また、返済期間も短くできるかもしれません。

 

しかし、ネット銀行の住宅ローンはメリットが多い反面、デメリットもあります。
そのため、今回の記事ではネット銀行の住宅ローンがお得かどうかはもちろんデメリットも紹介します。
併せて従来の住宅ローンとの類似点や相違点も解説するので、これから住宅ローンを組む予定の方はぜひチェックしてみてください。

 

この記事を読めば、ネット銀行の住宅ローンの比較検討に役立つだけでなく、新たな選択肢の発見に繋がるはずです。

目次

  • ネット銀行の住宅ローンの特徴は?
  •  ネット銀行と従来の銀行の住宅ローンの同じところ
  •  ネット銀行と従来の銀行の住宅ローンの違うところ
  • ネット銀行の住宅ローンのメリット
  •  金利が低い
  •  審査が早い
  •  来店が不要
  •  内容が豊富
  • ネット銀行の住宅ローンのデメリット
  •  対面相談が難しい
  •  審査が厳しい
  •  手続きに時間がかかる
  •  対応できない物件がある
  • ネット銀行の住宅ローンの手続きの流れ
  • ネット銀行の住宅ローンで必要なものは?
  • ネット銀行の住宅ローンはこんな人におすすめ
  • まとめ

ネット銀行の住宅ローンの特徴は?

まずはネット銀行の住宅ローンの特徴を知ることが重要です。
そのためには従来の銀行の住宅ローンと比較するとわかりやすいので、ここではそれぞれの同じところと違うところを比較して説明します。
類似点と相違点を知ることが、住宅ローン選びではとても重要となってきます。

 

ネット銀行と従来の銀行の住宅ローンの同じところ

ネット銀行と従来の銀行の住宅ローンの同じところは、保証料や手数料の合計があまり変わらない点です。
ネット銀行は保証料がかからないことで知られているのですが、その反面、融資の事務にかかる手数料が割高に設定されています。
逆に大手銀行は保証料が割高な代わりに手数料は割安に設定されているのが特徴です。
つまり、合計で見るとどちらも大差はないといえるでしょう。

 

ただし、ネット銀行と従来の銀行の住宅ローンは提供している金融機関ごとに保証料と手数料が異なります。
中には保証料が無料で手数料も割安なネット銀行があるかもしれません。
その逆で、保証料は割高なものの手数料があまりかからない従来の銀行もあるかもしれません。
これらはよく調べて慎重に判断する必要があります。

 

ネット銀行と従来の銀行の住宅ローンの違うところ

ネット銀行と従来の銀行の住宅ローンの違うところは、団体信用生命保険料にあります。
団体信用生命保険とは、契約者が死亡もしくは障害によって働けなくなった場合に残りの住宅ローンを肩代わりしてくれる保険です。
住宅ローンを借りる際に加入が必要となることが多く、ほとんどの契約者は団体信用生命保険へ加入します。

 

団体信用生命保険料は金融機関が負担するのが普通なので、本来は無料とされることが多いです。
しかし、ネット銀行と従来の銀行では上乗せされる金利に差があり、従来の銀行よりもネット銀行の方が比較的、安く設定されています。
逆に、金利の上乗せによって保障内容を充実させられる団体信用生命保険もあるため、選択次第で保障の充実度が変わってきます。
こうした違いを理解して選ぶことも重要です。

ネット銀行の住宅ローンのメリット

ここからはネット銀行の住宅ローンのメリットについて見ていきましょう。

 

金利が低い

ネット銀行の住宅ローンの最大のメリットが、金利の低さです。
ネット銀行の住宅ローンは従来の銀行の住宅ローンに比べて金利が低く、経済的負担を軽減できます。
実際に月々の返済額や返済総額を下げられるため、生活の安定度も増します。
また、それによって返済期間を短縮することも可能です。
金利の低さはメリットそのものなので、これだけでも選ぶ価値は十分にあります。

 

審査が早い

ネット銀行の住宅ローンは審査が早いのもメリットです。
従来の銀行の住宅ローンは店舗の窓口に行き、そこで仮審査や本審査の申し込みを行い、通過した場合のみ融資が実行されます。
ネット銀行の住宅ローンは審査が早いため、スムーズに終わらせたいという方に最適です。

 

来店が不要

ネット銀行の住宅ローンは来店が不要です。
すべてインターネットで完結できるため、忙しくわざわざ出向いてまで相談したくないという方にとっては非常に便利です。
Webサイトにアクセスして簡単に申し込めるため、肉体的にも精神的にも楽なのではないでしょうか。

 

内容が豊富

ネット銀行の住宅ローンは内容も充実したものが多いです。
たとえば、団体信用生命保険が充実しているなど、嬉しい要素が充実しています。
これらの内容は金融機関によっても異なるのですが、ネット銀行の住宅ローンはより充実した内容のものを利用したいという方にもぴったりです。

ネット銀行の住宅ローンのデメリット

次にネット銀行の住宅ローンのデメリットも併せて見ておきましょう。

 

対面相談が難しい

ネット銀行の住宅ローンは対面による相談が難しいため、その点はデメリットといえます。
数千万円単位の大きな契約となるので、対面でじっくり相談してから決めたいという方も多いでしょう。
しかし、インターネットやウェブを拠点にしている銀行では、対面での相談を受け付けていないこともあります。
その点には注意しておきましょう。

 

審査が厳しい

ネット銀行の住宅ローンは審査が早くて便利なのですが、審査の基準は厳しいです。
住宅ローンには、誰もが簡単に受けられるイメージがあるかもしれませんが、実際には審査に落ちてしまう方もたくさんいます。
審査に落ちると別の金融機関などで再び申し込みが必要となるため、そういった手間や面倒を避けたい方にとってはハードルが高いかもしれません。

 

手続きに時間がかかる

ネット銀行の住宅ローンは手続きに時間がかかる場合があります。
近年はより素早く手続きできることも増えていますが、まだまだ時間がかかることも多いです。
そのため、なるべく早く住宅ローンの融資を受けたいという事情のある方にとっては不向きかもしれません。

 

対応できない物件がある

ネット銀行の住宅ローンでは対応できない物件もあります。
この点も注意が必要となります。
ネット銀行の住宅ローンは社会的に認知度が上がってきたとはいっても、まだまだ信用度の低い面もあるのです。
知名度や実績のあるネット銀行の住宅ローンでない限りは対応できない物件もあるということを覚えておきましょう。

ネット銀行の住宅ローンの手続きの流れ

ネット銀行の住宅ローンの手続きはそこまで煩雑ではありません。

以下に、ネット銀行の住宅ローンの簡単な手続きの流れの一例をご紹介します。

細かい点は、申し込むネット銀行によっても異なりますが、大まかな流れは変わりませので、ぜひ、住宅ローンの手続きをする前に以下の流れを把握しておきましょう。

 

  • ・ネット銀行の厳選
  • ・本審査の申し込み
  • ・本人確認書類の提出
  • ・融資の実行

 

まずは申し込みするネット銀行を厳選しましょう。
ネット銀行とはいっても近年は非常に増えてきており、どこを選ぶかによって条件も変わってきます。
そのため、自身に合ったネット銀行を見つけなくてはなりません。

その後、契約したいネット銀行を見つけた場合は、仮審査と本審査の申し込みへと進みます。
当然ながら、これらの審査に合格しない限り、融資を受けることはできません。
もし順調に審査に通ったら、その後は、本人確認書類を提出して融資が実行されます。

 

ネット銀行の住宅ローンの手続きは金融機関ごとに異なるため、もし、わからないことがある場合は問い合わせしてみましょう。
ネット銀行の住宅ローンでは対応する店舗や窓口がない分、問い合わせが充実していることも多いです。
疑問や質問がある場合は、それらの問い合わせを活用して問題を解消していきましょう。

ネット銀行の住宅ローンで必要なものは?

ネット銀行の住宅ローンは来店不要で申し込み可能ですが、必要な書類は従来の銀行の住宅ローンと似通っています。
そのため、必要なものを今一度確認して、きちんと書類漏れがないように準備しておきましょう。

以下が、ネット銀行の住宅ローンの申し込みに必要となる書類となります。

 

  • ・本人確認書類
  • ・収入証明書
  • ・重要事項説明書
  • ・売買契約書
  • ・建物登記事項証明書

 

ネット銀行の住宅ローンは本人確認書類が必要となるほか、印鑑証明書や収入証明書が必要となります。
これらは契約者が融資に値する人物なのかどうかの判断に使用されます。

また、重要事項説明書や売買契約書、建物登記事項証明書なども必要です。
これらは契約に必要な土地や建物の情報となるため、併せて事前に用意しておく必要があります。

 

何が必要かどうかはネット銀行の住宅ローンごとに違うのですが、以上で挙げた書類はどれも必要とされることが多いです。
そのため、最低限必要なものとして覚えておきましょう。
そのほか、ネット銀行から指示があった場合は、それに応じた書類を集めておく必要があります。

ネット銀行の住宅ローンはこんな人におすすめ

最後にネット銀行の住宅ローンがどのような人におすすめなのか、箇条書きで記しておきます。
こちらも確認した上で、ネット銀行の住宅ローンが自分に合うかどうか考えてみましょう。

 

  • ・金利を抑えたい人
  • ・来店を避けたい人
  • ・内容を充実させたい人

 

ネット銀行の住宅ローンは金利が低く、審査が早く、来店不要で内容が充実しているという魅力を持っていますので、これらの魅力を活用したいという方に向いています。

また、対面での相談は不要だという人や審査に通る自信がある人、時間に余裕のある人、対応している物件を取得予定の人にもおすすめです。

 

必ずしもその限りではありませんが、ネット銀行の住宅ローンは、人によって非常に便利なものです。
しかし、自分にどのようなものが向いているかは、判断が難しいところです。
ネット銀行の住宅ローンなどに詳しい専門家に相談するなど、慎重に判断していくことをおすすめします。

まとめ

ネット銀行の住宅ローンはお得に活用できます。

しかし、メリットがある反面でデメリットもあるため、必ずしも手放しで喜べる状況とはいえません。

まずは従来の銀行の住宅ローンと比較検討しながら、メリットとデメリットを検討した上で決定しましょう。

 

住宅資金に不安がある、家づくりをしたいが何から始めれば良いか分からないなど住宅についてのお悩みがある方は、以下より来場にてお気軽にご相談ください。

 

広報